読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング メモ memo.txt

一度考えたコードを忘れるのはもったいないので、メモとして残していきます。現在、JavaとC++とVBAを勉強しているので、そこらへん書きます。

C++を初めてやる人へ。開発環境の導入(準備)から、出力まで。

f:id:rkprog:20151024010640p:plain

なんか、元々Visual studioが入っていて中途半端な段階から進んだので、かなり時間がかかってしまいました。

やはり、開発環境の導入は最初の難関ですね・・・

Visual Studio のダウンロード

C++では統合開発環境を使うのかな?

とりあえず、どれだけ調べてもVisual C++へと言われる感じしたので

ダウンロード | Visual Studio

ここからVisual Studio Communityをダウンロードしてインストール

そのままMicrosoftアカウントなどを入れて起動すると

なんかEclipseのような画面へ・・・

「ちょっと近づいたな・・・?」

という感覚。

Visual C++ (のパッケージなど)をインストール

左上の「ファイル」→「新規作成」から

プロジェクトを作成して

Visual C++を選択!

もういけるのか!!

と思いきや・・・

またこれだ・・・

f:id:rkprog:20151021020436p:plain

長いな・・・おい・・・

やっとこさ

これも終わってプロジェクト作成

「なんとなく、間違っている気しかしない・・・」

と独り言を言っていました笑

初めての出力まで

なんかごちゃごちゃやってたらこんなことに・・・

わけがわからない。なんか既にほとんどできているテンプレートを使用してしまった?

f:id:rkprog:20151021021131p:plain

とりあえず、気を取り直して

これか?

f:id:rkprog:20151021021323p:plain

これも違った(30分くらい迷いましたが)

どうもこれらしい。

f:id:rkprog:20151021022239p:plain

空のプロジェクトにチェックを付ける

f:id:rkprog:20151021022349p:plain

これで、出てきた画面で

右のほうにあるソースファイルってところで右クリック

追加で項目を追加?

とりあえずそれでC++フォルダを作成できた。

そこで以下のプログラムを打ってデバッグ

#include<iostream>
using namespace std;

int main()
{
cout << "hello world" << endl;
}

うお!?

一瞬(0.2秒くらい)hello worldが映った。

見えるかこんなの・・・

とりあえず、いろいろ参考にしてダメもとでreturn 0;も追加

今のプログラムはこんな感じ

Source.cpp

#include<iostream>
using namespace std;

int main()
{
cout << "hello world" << endl;
return 0;
}

で、これを押すらしい

f:id:rkprog:20151021023014p:plain

すると

f:id:rkprog:20151021023058p:plain

おおー。

いい感じですね。

とりあえず、導入は達成したのか?

出力もできたのか?

いっそのこと変数も使えるかと思って

#include<iostream>
#include<string>
using namespace std;

int main()
{
string hello = "hello world";
string name = "name";
cout << name <<"さんから"<< hello<< endl;
return 0;
}

へ修正

すると

f:id:rkprog:20151021023714p:plain

とりあえず今日のところは合格点ですね。

てこずりましたが、これからも頑張ります。