読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング メモ memo.txt

一度考えたコードを忘れるのはもったいないので、メモとして残していきます。現在、JavaとC++とVBAを勉強しているので、そこらへん書きます。

プログラミング勉強開始~三ヶ月まで

Javaを本格的に勉強しようと思ってから約3か月。

AIZU ONLINE JUGDEでの状態はこんな感じ。

f:id:rkprog:20151019004904p:plain

そこそこアルゴリズムも作れるようになって。コードの読みやすさにも気を遣う余裕も出てきた。

 

スキルとしてはまだまだだけど、「同じ物を2回書きたくない」って気持ちはわかるようになってきた気がする。

 

AIZU ONLINE JUDGEは、プログラミングの問題がかなり豊富に用意されている、プログラミングコンテストも行っているサイトです。最初、何を使って勉強したらいいのかわからないという人は触れて行ってもいいかと・・・

AIZU ONLINE JUDGE: Programming Challenge

 

問題文も日本語で表示することができるので、問題内容がわからない・・・という事が無いです。

 

Javaの変数の型宣言にもある程度慣れてきて、エラーを修正するのが早くなってきたのが実感できます。

 

勉強を開始するときは、「プログラミング 入門」とか「Java 入門」とか言ってオススメの参考書を調べまくったりして、初心者のころからパーフェクトJavaとかに手を出したりして

www.amazon.co.jp

 

当時の僕にはレベルが高すぎたんでしょう・・・読んでて10回は寝ました。

 

そのあと、これとか読んで

www.amazon.co.jp

 

これとかも持ってたりして

 

www.amazon.co.jp

 

なんていうか、「この本を読んでクラスが分かった!」とか「写経をしていたらどのレベルまで達した」とかいうのはなくて、本を読んで一通り理解(というよりなんとなくわかった状態)になった後、自分で何も見ないでコード再現してみて、できなくて、もう一回読んで、コード書いて

 

って繰り返していたらいつのまにかクラスとかメソッドとかそこそこそれっぽくなってました。

まだまだスキルを磨く必要は重々感じていますが・・・

 

テキストエディタなんかもモチベーション保つキーポイントでしたね

 

なんせ、プログラミングの最初って

「なんでこんなに細かい間違いでも全く動かなくなるんだ・・・」とか

「書いてあるコードの意味が全くわからない」とか

「リファレンスが英語・・・」とか

もうなんか、楽しくないというか、辛いというか、

 

壁が多すぎたので笑

 

 

最初、Eclipseで書いて練習してたんですけど、映像でプログラミング学習ができるスクーで

schoo.jp

Atomってテキストエディタが紹介されてて、そちらに切り替えて・・・

このスクーには15日間くらいですが随分助けられました。「プログラミングを学ぼうとしている人って、こんなにいるんだ」って。実際のエンジニアが授業をしてくれるところとか、わくわくするものがありますよね。

生放送もありますし、「これぞ一体感」って感じなんでしょう。

これ以降、今もドットインストールさんにお世話になっていて

dotinstall.com

なにより、スピードが速いので自分に合っていました。1.6倍速で映像見ています。

ここでsublime textが主に扱われていて、そちらも使ってみたら

起動速度が速いのなんのって・・・

それからsublime textを使い続けています。Matherial designを使うと一気に雰囲気変わりますしね・・・

 

映像授業が多いのって、ITって感じしますよね。

プログラミング学習サイトを運営するのも面白そうですね。勉強するの大変そうですけど・・・

 

結局この期間の勉強は

 

①一気に本読みまくる、映像授業を見まくる

②コードを再現して、なにかが上手くいくたびに喜ぶ

③AIZU ONLINE JUDGEの問題解く

④解いて喜ぶ

 

くらいな感じでしたね。多分、②とか③のところで頑張ってGoogle検索とかしてなんとかしようとするので、そこでスキルが上がってきたんだと思います。

 

いつの間にか、BufferedReaderとか暗記して書けるようになっていて・・・

 

ドットインストールさんを見るようになってからは、いろんな言語に興味が出てきましたね。

html/css/php

を使って、シフトを簡単に作成するためのWebツール(あくまで自分用ですが)も作れましたし。

unity/Android studio

とかも実際にどう使うのかわかりやすかったですし。

 

他にもcとかpythonとかrubyとか一応見ました。まだ書けません。

 

なんだかんだ、プログラミング楽しそうだなって思って初めてみて

やっぱパソコンを使うこと好きなんだなーって感じて

むしろ、そうじゃなかったら続けられそうにないなって思ったりして

 

いつか「自分こういう物、作ったんですよ」って言えるようになりたいですね。

 

それと、プログラミングの勉強している人と仲良くしたいですね。

勉強会も予定が合えばちょこちょこ行く予定です。

 

10/25には、コンテストの予選にも参加してみようと思います。

もちろん、参加するだけ。です。

recruit-jinji.jp

 

とりあえず、今年と来年の目標は

Javaなどを使って何か1つ作る

②英語の学習をして、リファレンスなどでもめげないようになる

の2点ですね。

特に英語、頑張ろうと思います。今年中にTOEIC800点は越えたいです。。。

話せるようになりたいですしね。

 

そのうち、Githubの使い方なんかも勉強しようと思います。

いつか自分が黒い画面に文字を打っているような、そんな想像をするのがとても楽しいんですよね。